フィンランド・ログハウス・ミニログハウス・マシンカットログ・未加工ログ・北欧の家・セルフビルド・サウナ・北欧の薪ストーブ・北欧の仕上材
トップページ ログハウスについて モデルプラン 業務案内 コラム リンク集 お問い合わせ
新着情報
2017/04/15
僕の第二の故郷でもあり、北海道のほぼ真ん中に位置する美瑛・富良野を主に、
厳しいが故に美しい大自然の姿を撮り続けている。
私の憧れでもあり応援する写真家中西敏貴氏の四季折々・・・
とっておきの一枚をご紹介します。

今回の作品タイトルは『春霞』です。

桜前線は、今頃何処まで北上したでしょうか?

未だ津軽海峡は越えていない筈ですよね。

北国では、春まだ遅し・・・と

農家の人達だけでなく、誰しもが待ち望んでいる頃でしょう

そんな美瑛では、桜色に染まった霞が観られたようです。

地元では何気なく見られる光景なのかも知れませんが

改めて中西氏のレンズで捕らえられると

とても幻想的な「絵」になってしまいますね。

この景色を同じ場所で、仮に同じカメラで僕が写しても

絶対にこういう作品にはならないですね!?

・・・当り前ですよね。。。


***このページを素晴らしい感動的な作品で飾って頂いている
写真家の中西敏貴氏の写真集、カレンダーなどが多数発売されています。
詳しくは、下記のHP叉は、アトリエnipek の 
http://nipek.net/ からお申し込みを!!
皆さん、是非一冊どうぞ!!


作品をもっとご覧になりたい方、写真展等の詳細は、
中西敏貴氏の公式ホームページをご覧ください!
http://www.northern-works.com

※この写真は中西敏貴氏の許可を得て掲載させていただいています。無断転載は固くお断りいたします。